読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみてくのちょこっとお小遣いを貯めたいブログ

ポイントサイト、カードのポイントでお小遣いを貯めていこうと頑張るブログです

【Tポイント】ファミマTカードはどのぐらいお得なの?調べてみました。

f:id:echov2:20160716005437j:plain

TSUTAYAのレンタルカードと並んで、 「Tポイントカード」として思い浮かぶのがファミリーマートファミリーマートで作ることができるTカードは「ファミマTカード」と呼ばれています。

ファミリーマートで使用するとお得になりそうなカードですが、 いったいどのくらいお得なのでしょうか?気になったので調べてみました。

ファミマTカードとは

ファミマTカード」は、ファミリーマートで発行されているTカードです。 ポイント機能のみや、クレジットカード機能付きなど、以下のように3種類あるようです。

  • ポイントカード
  • クレジットカード
  • Visaデビット付キャッシュカード

ただし、クレジットカードは18歳以上(高校生除く)、Visaデビットカードは満15歳以上でないと作成できないので注意が必要です。

www.family.co.jp

ファミマTカードの基本

3種類あるファミマTカード(ポイントカード、クレジットカード、Visaデビット付キャッシュカード)の どれでも適用される特長は以下のようになっています。
※これは、ファミマTカード以外のTカードでも適用される内容です。

ファミリーマートで提示すると、200円で1ポイントもらえる

ファミリーマートでTカードを提示すると、200円(税込)につき、1ポイント(0.5%還元)もらえます。 これは、「Tポイント提携店」で提示するとポイントがもらえるのと同じ仕組みです。

ただ、ファミリーマートで買い物をした場合は、次に説明する「ファミラン」というシステムにより、 最大で3倍(200円で3ポイント(1.5%還元))にすることができます。

ファミランクで翌月が最大3倍ポイント

ファミランとは、ファミリーマートの1ヶ月間の買い物金額に応じて、翌月に貯まるポイントが増えるサービスです。 最初は「ブロンズ」ですが、ファミリーマートで買い物をしていくに応じて、「シルバー」「ゴールド」とランクがアップしていきます。

その月の、1日~月末までの買物金額の合計でランクが決定して、 翌月の5日 0:00~翌々月の4日 23:59までランキングに応じたポイントレートが適用されます。 (集計期間と適用期間で日付が少しずれてるのがややこしいですが、集計に時間がかかるのでしょう)

ランク 当月買物金額合計 翌月ポイントレート
ブロンズ ~4,999円まで 1倍(200円につき1ポイント)
内訳:基本P:1
シルバー 5,000円~14,999円まで 2倍(200円につき2ポイント)
内訳:基本P:1/スペシャルP:1
ゴールド 15,000円以上~ 3倍(200円につき3ポイント)
内訳:基本P:1/スペシャルP:2

自分が今、どのランクにいるのかと、あとどのくらい買い物すればランクアップできるのかは、 ファミリーマートでTカードを使って買い物した時のレシートに記載されています。 レシートを普段もらっていない人も、たまにはレシートを確認してみるといいと思います。

Tポイントプラスでスペシャルポイントがつく

Tポイントプラスとは、対象商品を購入したときに更にポイントが貯まるシステムです。 商品の値札のところに一緒に「T会員限定」と書かれている商品が対象商品です。

後述する「今お得」と少し似ていますが、こちらはTカードを持っていれば適用されます(今お得は、ファミマTカードのみです)。

f:id:echov2:20160718124247j:plain

対象商品は期間限定で、時期によって変わります。公式サイトに一覧があります

Tマネーで支払うと、さらに、500円につき1ポイント貯まる(ただし微妙)

Tカードに電子マネーをチャージして使用するTマネーで支払うと、 上記でゲットできるポイントとは別に、500円ごとに1ポイント(0.2%還元)ゲットすることができます。

ただ、このTマネーは、ポイントの還元率がかなり微妙です。 現金払いの人であれば少しお得になりますが、 ファミマTカードのクレジット支払い(還元率0.5%)や、Visaデビットカード(還元率0.5%)、他のクレジットカード(還元率が0.2%を越えるもの)など、 他の支払い方法で還元率が0.2%を越えるものも多いので、わざわざTマネーで支払う必要性がありません。

現金払い以外の人は、Tマネーでの支払いは避けたほうが無難です。

ちなみに、Tマネーの微妙な特長は次の通りです。 他のチャージ系の電子マネーnanaco,Edy,Suicaなど)に比べると、魅力的なところがありません。

  • チャージが現金のみ
    チャージが現金のみです。 他のチャージ系電子マネーは、クレジットカードでチャージできて、チャージのときにクレジットカードのポイントが付くこともありますが、 Tマネーはそういうことはありません。

  • 500円ごとに1ポイントなので、ほとんどが切り捨てられる
    コンビニで買い物する場合、500円未満だったり、1000円未満(700円前後)ということがほとんどだと思います。 500円ごとのポイントなので、思ったほどポイントがたまりません。

  • Tマネーはチャージすると返金できない
    一度チャージすると、返金できません。

ソフトバンク利用者ならポイント3倍

ソフトバンクの携帯電話やスマートフォンを利用している人は、Tカード番号を連携することで、 200円に付き、通常のポイントに加えて+2ポイント(通常の3倍になる特典が受けられます。(ファミリーマート、ガスト、TSUTAYAが対象)。

ソフトバンク利用者は、連携しておくとお得になります。

ファミマTカードの特典

さて、ここからはファミマTカードだけが受けられる特典について書いていきます。 ファミマTカードの場合、さらに、クレジットカード、Visaデビットカードでしか受けられない特典もあります。 基本的には、クレジットカード付きのファミマTカードが一番特典が多いです。

「今お得」で一部商品が割引になる

対象:ファミマTカード全部

一部の商品で、値札のところに「今お得」と付いている商品は、 ファミマTカードを提示すると、割引になります。

「Tポイントプラス」となんだか似ていますが、こちらはファミマTカードだけの特典です。 ファミマTカードの種類は問いません。

f:id:echov2:20160718124053j:plain

「今お得」の商品は、地域ごとに違っていたり、実施期間があります。公式サイトに載っています。

毎週 火、土はカードの日で、ポイントが更にたまる

対象:クレジット・Visaデビット付キャッシュカード

毎週火曜と土曜(カード(火・土)の日、だから(笑))で、 ファミマTカードを提示すると、普段より多くポイントが付きます。 ただし、このサービスは、クレジット・Visaデビット付キャッシュカードのファミマTカードのみです。 ポイント機能しかないファミマTカードでは適用されないので注意が必要です。

このカードの日ですが、支払い方法や、ファミランクによってもらえるポイントが違います。 ちょっとややこしいですね。

  • カードの提示でポイントが増える(ブロンズの場合で200円で3ポイント(3倍))
  • クレジット、Visaデビット支払いでポイントが増える(200円で2ポイント(2倍))

表にまとめると次のようになります。

ブロンズ シルバー ゴールド
カードの提示 200円で3ポイント 200円で5ポイント 200円で6ポイント
クレジット・Visaデビット支払い 200円で2ポイント
合計 200円で5ポイント 200円で7ポイント 200円で8ポイント

カードの日は、収納代行(公共料金の支払いなど)や、Quoカードの購入でも適用されるようです。 なので、火曜や土曜に行うと、よりお得にポイントが貯まりそうです。

レディースデーで、毎週水曜でポイントがさらに貯まる

対象:ファミマTカード全部、ただし、お客様情報に登録した女性のみ

女性の人は、毎週水曜日、支払い方法に関係なくポイントが2倍になります。 ただし、以下のTカードの場合は、「Tサイト」でお客様情報の登録が必要です。

f:id:echov2:20160718113008g:plain

25歳以下であれば、クレジット利用でクレジットポイント2倍

対象:クレジット 25歳以下の人が、ファミリーマートでファミマTカードのクレジットを利用して支払いをすると、 クレジットポイントが2倍貯まります。

その他の特典

TSUTAYAのレンタルサービスを追加できる

ファミマTカードにTSUTAYAのレンタルサービスを追加できます。 ただし、通常は、手数料がかかります。 ※ファミマTカード発行時に、TSUTAYAレンタルの入会金無料クーポンが送られるそうです。

レシートクーポンがたまにもらえる

たまにレシートにクーポンが付与されます。どんな商品が出るかはわからないので お得かどうかはわかりませんが、 とりあえず、レシートは必ずもらうようにしましょう。

クレジットカード機能としてどうなのか

クレジットカードの場合、年会費や還元率も重要です。 その辺りを調べてみました。

入会金・年会費は無料

クレジットカードの、入会金や年会費は無料です。 1回以上クレジットを使わないと有料になる、なども、無いようなので、 クレジット機能を利用しない人でも、安心して使用できそうです。

初期設定はリボ払い

初期設定はリボ払いになっているので注意が必要です。 カード発行後に、全額支払いに変更が可能なので、リボ払いをしたくない人は確実に全額支払いに変更して下さい。

クレジットのポイント還元は0.5%とやや微妙

多くのクレジットカードには「ポイント還元」として、 支払ったお金の0.5%~が還元されるシステムを導入しています。 ファミマTカードの場合は、通常利用で還元率が0.5%(200円に付き1ポイント)となっています。 クレジットの還元率としては、やや微妙です。

ただし、ファミリーマートで使用する場合であれば、「カードの日」と合わせることによって、還元率が1%になります。 ファミリーマートで、カードの日であれば、お得になります。

トラベル最大8%割引になる

ポケットカードトラベルセンター」で、 パッケージツアーをファミマTカードのクレジットで支払いをすると、最大で8%の割引になるようです。

ポケットカードトラベルセンター

まとめ

ファミリーマートで使用する場合、かなり多くの特典があります。 まとめると以下のようになります。

メリット

ファミリーマート利用時にかなりお得にポイントを貯めることができます。 特に、ファミマTカードクレジット機能がお得です。

  • ファミランでポイント増加
  • Tポイントプラスで一部商品のポイント増加
  • 今お得で一部商品値引き
  • カードの日で火、土曜日ポイント増加
  • レディースデーで水曜日ポイント増加
  • 若者(25歳以下)応援ポイント
  • ソフトバンク利用特典
  • Tマネーでの支払いは微妙。ただし、現金で支払っているならアリ
  • クレジットの年会費無料

デメリット

特にデメリットと言えるものは無いですが、クレジットカード支払い時の初期設定がリボ払いになっていることに注意が必要です。全額払いに設定変更できるので、リボ払いをしたくない人は、必ず変更しましょう。

以上から、ファミマTカード(クレジットカード機能)を作成して、ファミリーマートで積極的に使っていきたいカードです。 ただし、ファミマTカードのクレジット支払いを使用するかどうかは微妙なところです。 (他の還元率が高いクレジットカードの方がいいような気がします)。

広告を非表示にする