読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みみてくのちょこっとお小遣いを貯めたいブログ

ポイントサイト、カードのポイントでお小遣いを貯めていこうと頑張るブログです

【Tポイント】Yahoo! JAPANカードはTポイントが貯まりやすいのか?調べてみました

f:id:echov2:20160724172859p:plain

Tポイントが貯まるクレジットカードで人気なのが、Yahoo! JAPANカード。 Tポイントが貯めやすく、特に、Yahoo!ショッピングとLOHACOをよく利用される方にお得なカードです。 また、JCBブランドを選択すれば、nanacoチャージでもポイントが貯まります

具体的にどのぐらいお得なのか、気になったので調べてみました。

Yahoo! JAPANカードとは

Yahoo! JAPANカード」はヤフーが発行するクレジットカードです。 Tカードとしての機能がついているので、通常のTカードとしてカードを提示してポイントを貯めたり、 クレジットカード支払いをして、ポイント還元としてTポイントを貯めたりと、 Tポイントがたまりやすいカードです。

f:id:echov2:20160724172859p:plain

国際ブランドとしては、VISA、MasterCard、JCBの中から選ぶことができます。 ただし、後述しますが、nanacoチャージを検討しているのであればJCB一択です。

ただ、JCBは、VisaやMasterCardに比べると、意外と使えないお店があるので注意が必要です。 例えば、私の場合、よく利用しているクリーニング店が、VisaとMasterCardしか使えずJCBが使えません。 別のブランドのクレジットカードを使えば全く問題ないのですが、ポイント還元が分散されてしまうところがややネックです。 クレジットカードをよく使っているお店でYahoo! JAPANカードを使いたい場合は、 どのブランドに対応しているのか、事前に確認しておいたほうがいいかもしれません。

Yahoo! JAPANカードの基本

Yahoo! JAPANカードは、Tカード機能付きのクレジットカードです。 TSUTAYAで発行しているTカードや、ファミリーマートで発行しているTカードには、 クレジットカード機能あり、無し、が選べますが、 Yahoo! JAPANカードは、クレジットカードのみとなります。

Yahoo! JAPANカードのメリット

では、Yahoo! JAPANカードのメリットはどんなところにあるのでしょうか。

年会費が無料

まず、一番気になる年会費ですが、 Yahoo! JAPANカードは、年会費無料です。

よくあるような、初年度のみ無料、ということはなく、2年目以降も無料になっています。 年に1回以上クレジット払いをしないと有料になる、といったことも無いので、 クレジット機能を利用しなければ料金をとられることはありません。

ただ、このカードに関しては、基本的にクレジットカード払いでお得になるカードです。 クレジットカードを使用しないのであれば、所有する意味はあまりありません。 その場合、別のTカード、例えばファミマTカードなどを検討してみてもいいかもしれません。

ファミマTカードに関しては以下に記事を書いています。

echov2.hatenablog.com

ポイント還元率は1%と普通のカードよりお得

クレジットカード支払いで受け取れるポイントの還元率は1%(100円で1ポイント)です。 多くのクレジットカードでは、0.5%のポイント還元(200円で1ポイント)となっているので、普通のカードより高いです。 もらえるポイントはTポイントとしてもらえるので、面倒なポイント交換無しで、普通に使えるのもいいですね。

ただ、少しだけ注意が必要なのは、ポイントは1ヶ月の使用金額に対してではなくて、支払った金額ごとに対して付与される、という点です。 例えば、1回目の支払いが150円、2回めの支払いが150円、だった場合、 ポイント付与は、1回目1ポイント、2回目1ポイントの、合計2ポイントしか入りません。 他のクレジットカードの多くは、1ヶ月の使用料金に対してポイントが付与される(この場合だと150+150=300円で計算される)ので Yahoo! JAPANカードを使う場合は、端数にも少し注意が必要です。

Yahoo!ショッピングとLOHACOでポイント3倍

Yahoo! JAPANカードの一番の特長だと思います。

Yahoo!ショッピングやLOHACOの買い物で利用すると、ポイントが3%(100円で3ポイント)になります。

公式サイト
Yahoo!ショッピング - Tポイントが貯まる!使える!ネット通販
LOHACO by ASKUL - 個人向け通販【最短当日お届け】

f:id:echov2:20160724192201p:plain

Amaoznや楽天市場しか使っていない、という方もいると思いますが、 Yahoo!ショッピングとLOHACOではYahoo!プレミアム会員の場合、さらにポイントが付与されたり、 タイムセールや、ポイントがより多く付与されるセールをよくやっているので、条件によっては、 Amaoznや楽天市場などよりもお得に買い物ができます。

特に、LOHACOは、日用品を多く取り扱っており、 まとめ買いに適しているショッピングサイトで、女性に人気だそうです。 賢く使うことで、実在のショップよりもお得にポイントが貯まっていくと思います。

JCBブランドの場合、nanacoチャージでポイントがつく

Yahoo! JAPANカードのオススメ特長だと思います。

JCBブランドの場合、Yahoo! JAPANカードでnanacoチャージをすると、ポイントが1%(100円で1ポイント)貯まります

ただし、注意したいのが、JCBブランドの場合のみです。 nanacoチャージを考えている人は、JCBブランドでカードを作成するようにしましょう。

なお、Yahoo! JAPANカード以外にも nanacoへチャージするときにポイントが貰えるクレジットカードはいくつかありますが、 最近、これらのカードで、ポイント還元率が改悪されたり、ポイントがつかなくなる改変が相次いでいます。

nanacoチャージを目当てにクレジットカードを作成した場合は、 Yahoo! JAPANカードでも、ポイント率の改変がある可能性があることを、気に止めておいたほうがいいかもしれません。

新規入会キャンペーン(5,000ポイント以上)を大体やっている

新規入会時の特典として、ポイントが貰えるキャンペーンを行っていることが多いです。 2016年7月時点では、入会特典として、5,000ポイントもらえます。 更に、期間内に最大20回使うと、2,000ポイントもらえる上乗せ特典も行っています。

f:id:echov2:20160724193128p:plain

結構お得なのですが、気をつけなければいけないのは、このポイントが期間固定ポイントだということです。 期間限定ポイントは、有効期限が決められているポイントで、 さらに、ポイントが使える場所が限られています。 TポイントだからといってTポイント加盟店どこでも使えるわけではありません。 使いやすいのはYahoo!ショッピングやLOHACOだと思います。

入会時の特典のポイントは結構大きいので、 ポイントの使い道を決めてから、カードを申し込む方がいいと思います。

ショッピング保障に強い

Yahoo! JAPANカードを利用して購入した商品に対して、90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然の事故で 損害を被った場合に、Yahoo! JAPANが所定の金額を補償してくれるサービスです。 10,000円以上の商品に対して適用されます。 自己負担金の3,000円はかかってしまいますが、最高で1,000,000円保障してくれるとのことで、 買い物で破損、盗難が心配されるケースでは、このカードが心強い味方になってくれると思います。

ショッピングガード保険 詳細 - Yahoo!カード

ヤフオク!も保証の対象

ヤフオクを利用されている方であれば、Yahoo! JAPANカードで落札代金を支払った商品は、 新品・中古問わず、自動的に保障の対象となります。 ヤフオクで買ったものが届いてすぐに壊れてしまった場合などでも、 購入日より90日間保障をしてくれるので、ヤフオクをよく利用される人には嬉しい特典だと思います。

より広範囲の損害をカバーできる月額490円のプラチナ保障

有料(月490円)となってしまいますが、Yahoo! JAPANカードで購入した商品に関連するトラブルに対して、 ヤフーが保障金を支払うサービスがあります。

プラチナ補償について - Yahoo!カード

Tカードとして使える

基本の話となってしまいますが、Tカードとして普通に使用することができます。

Yahoo! JAPANカードのデメリット

さて、逆にデメリットを考えてみたいと思います。 とはいっても、年会費が無料で、特に使用しなくても年会費はかからないため、使わなければデメリットはありません。

ここでは、他のカードと比べてのデメリットを考えてみたいと思います。

ポイント還元が支払った金額ごとなので、実際は還元率は1%以下

先ほども書きましたが、Yahoo! JAPANカードでつくポイントは、 1ヶ月の使用金額に対してではなくて、支払った金額ごとに対して付与されます。 例えば、1回目の支払いが150円、2回めの支払いが150円、だった場合、2ポイントしか入りません。

多くのクレジットカードでは、1ヶ月に支払った合計金額をもとにポイント還元されます。 なので、コンビニなどの少額決済でも、クレジットカードで支払っておくことで、無駄なくポイントが貯められるのですが、 Yahoo! JAPANカードは、1回ずつになるので、どうしても端数が生じてしまい、実質の還元率は1%以下になってしまいます。

※ただ、他のクレジットカードでも、例えば、合計金額に対して、2,000円ごとにXXポイント付与、のような形態をとっているところも多いので、 どちらがお得か、という判断は難しいかもしれません。

ETCカードが有料

ETCカードとして1枚あたり年会費500円かかります。 他の多くのクレジットカードが、ETCカードは無料なので、ここはデメリットだと思います。 ただETCカードは別に所有している人や、あまり使わないという人も多いと思うので あまり気にするポイントではないかもしれません。

他のTカードとまとめられるけど、恩恵は受けられない

Yahoo! JAPANカードをTSUTAYAの会員証として使用することができるので、 Tカードを1枚にまとめることができますが、それぞれのカードの恩恵を受けることができません。

例えば、ファミリーマートの特典(値引きなど)は、このカードで受け取ることができません。 ファミマTカードの提示が必要です。 お得に使いたいと思った場合、結局は、まとめることができずに、Tカードがかさばることになります。

まとめ

Yahoo! JAPANカードはこういう人にオススメだと思います。

  • Yahoo!ショッピングとLOHACOをよく利用する人。Yahoo!プレミアム会員で更にお得
  • クレジットのポイント交換を忘れてよく失効させてしまう人。このカードであれば、自動的にTポイントになり忘れることもありません。
  • ショッピングの補償を充実させたい人
  • nanacoチャージでもポイントをゲットしたい人

自身のライフスタイルに合わせて、カード使用を検討したいですね。

card.yahoo.co.jp

広告を非表示にする